XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!スワップポイントについて解説

今回は、これからスワップ取引を始めようと思っている方に向けた記事を書こうと思います。

「我が家の貯金を少しでも増やす方法はないかしら?」と思っている方におススメなのが、FXによるスワップ取引です。
「FXはギャンブルだから危険!」「投資の知識がないから、FXなんてとても無理・・・」と思っていませんか?

実は、スワップ取引自体は、海外に預金するようなものなので全く難しくありません。
また、レバレッジの設定さえ間違えなければ、FXは危険なギャンブルにならないので安心してください。

本記事では、下記の内容をご紹介します。

 

実際に私も数年単位の計画で、スワップ取引を数百万程行っております。
基本的に、プラス金利が獲得できる通貨を買って放置しておくだけなので、その間一切ポジションのことを気にしたりしていません。
何もしなくても少しずつ、そして確実にお金が増えていくので、FXのなかで最も安全な取引方法だと思っています。

スワップ取引でポイントとなるのは、レバレッジの設定高金利通貨を買うタイミングです。
今回は上記の話も含めて、ご説明していきたいと思います

 

XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

スワップポイントとは(金利差の発生)

スワップポイントとは、二国間の金利の違いによって発生する“金利差調整分”のことです。
FXでは、価格変動による損益の他に、金利による損益を獲得することもできます。
例えば、日本を代表とする低金利通貨を売り、アメリカやオーストラリアなどの高金利通貨を買うことで、金利を獲得することができるという仕組みです。(ドル円の買い取引など)
これがプラススワップです。

逆に、低金利通貨を買って高金利通貨を売った場合は、ポジションを保有しているこちら側が金利を支払う必要があります。
これがマイナススワップとなります。

獲得できる金利は通貨ペアと、FX業者によって異なるので注意が必要です。

スワップポイントが発生する時間

XMでスワップポイントが獲得できる時間は以下の通りです。

スワップポイント発生時刻(2019/04/06時点)
・サマータイム
日本時間 05:59~06:00時(平日)
・冬時間
日本時間06:59~07:00(平日)

土日に関しては、スワップポイントが発生することはありません。
その代わりに用意されているのが、水曜日のスワップポイント3倍デーです。

スワップポイント3倍デーでは、水曜日から木曜日にかけて発生するスワップポイントが3倍となります。
注意したいポイントとして、プラススワップだけでなくマイナススワップも3倍になります
ハイレバレッジトレードによるポジションを、水曜日から木曜日に持ち越す場合は、注意が必要です。

主要通貨ペアのスワップポイント一覧

XM Tradingにおける取引量が多い主要通貨ペアのスワップポイントは、以下の通りです。

 

主要通貨ペアのスワップポイント(2019/04/06時点)

・ドルストレート

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
ユーロ/ドル -12.67 6.53
ポンド/ドル -10.4 3.2
豪ドル/ドル -3.4 -0.5
ドル/カナダドル -0.67 -6.67
ドル/スイスフラン 6.51 -11.96

 

・クロス円

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ
ドル/円 5.58 -11.64
ユーロ/円 -4.58 -2.38
ポンド/円 -0.29 -7.69
豪ドル/円 1.14 -7.66

 

以上のデータは、2019/04/06時点のものなので、あくまで目安として考えてください。
通貨市場における金利の変動は非常に激しいので、すぐに変更になる可能性があります。

1-3.スワップポイントの確認方法

スワップポイントを確認する方法は2つあります。

一つ目は、XM Trading公式サイトから確認する方法です。
トップページのメニュー「取引」から、取引商品欄の「FX取引」をクリックしてください。

 

XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

 

アクセスしたページを下にスクロールすると、通貨情報が確認できます。
また、画像にある①の部分をクリックすることで、金利順や通貨ペア順に表示を並べ替えることもできます。

 

XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

 

二つ目の方法は、MT4/MT5を使った確認方法です。
MT4(MT5)を起動したら、「気配値表示」ボタンをクリックして、気配値ウィンドウを開きます。
次に、スワップポイントを調べたい通貨ペアを右クリックして、「仕様」をクリックしてください。
(通貨ペア名)取引条件と書かれたウィンドウの下側で、スワップポイントを確認することができます。

 

XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

 

XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

 

2.安全なスワップ取引をするための大事なポイント

XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

 

FX初心者におススメできる、より安全なスワップ取引をご紹介します。

まず、レバレッジに関しては1~2倍に設定しましょう。
XMならレバレッジの設定も、簡単に行うことができます。
参考:XMならレバレッジが1倍から888倍まで選べる!XMのレバレッジの計算方法と変更方法を解説!

スワップ取引で失敗する大きな原因の一つが、ハイレバレッジによるスワップ取引です。
ハイレバレッジになるほど、金利にもレバレッジがかかることになるので、獲得金利もそれに伴って増えることになります。
一方で、価格変動による損益にもレバレッジがかかる為、損失が予想以上に膨らむ確率がかなり高くなるのです。

スワップ取引で金利を得たところで、それを上回る損益が発生していてはとても安全とは言えません。
場合によっては、急落や急騰時の含み損に耐え切れずに、強制ロスカットされてしまう危険性もあります。
そのため、獲得できる金利こそ少なくなってしまいますが、スワップ取引はレバレッジが低い状態で行うことが重要です。

ちなみに私の場合は、リーマンショック時のレートを目安に、レバレッジ2~3倍程度になるように調整しながらスワップ取引を行っています。

次にスワップ取引で失敗の原因となりやすいのが、超高金利通貨によるスワップ取引です。
発展途上国は、高金利に設定することで、外貨を獲得することを目的としています。
しかしながら、発展途上国の通貨は価値が不安定で、国の状況によっては突然急落することがあります。
国の状況が悪いほど高金利にしなければ外貨を獲得できません、つまり超高金利=ハイリスクということです。

安全にスワップ取引を行うのであれば、基本的にはドル円といった通貨ペアを選んだ方が良いでしょう。
また、当たり前の話ですが、価格変動リスクは極力抑えるほうが良いので、日足や週足単位で見て価格がかなり安くなっているときに高金利通貨を買うようにしましょう。

 

まとめ
①レバレッジは低くする
②財政状況が不安定な発展途上国の通貨は取引しない
③年単位で安くなっているタイミングで高金利通貨を買う

 

ボーナスを利用したスワップ取引

XMなら、よりお得にスワップ取引をすることができます。
その理由は、入金ボーナスの存在です。

+100%ボーナスと+20%ボーナスを上手く活用することで、証拠金を増やすことができるので結果的に獲得金利も増えることになります。

例えば、230万円をXMに入金して入金ボーナスを最大まで獲得すると、証拠金が280万円程度になります。(ドル/円の為替レートによって変動します)
これは言い換えれば、50万円分の金利を更に上乗せすることができるということです。
もし、私のようにレバレッジを2倍に調整してスワップ取引を行う場合、計算上100万円分の金利が実質ノーリスクで上乗せされるということですから、これはかなりお得といえます。
ボーナスの出金はできませんが、ボーナスを運用して得ることができた金利は利益として出金することができるので、ボーナスを使ってスワップ取引をする方が断然お得です。

もし、230万円をレバレッジ2倍によって年利3%で運用した場合、一年間に約138,000円の不労所得を獲得することができます。
これにボーナスの50万円が加算されると、同じ条件で運用した場合、約168,000円の不労所得を得ることができます。
つまり、ボーナスがあるかないかによって、獲得できる利益におよそ3万円の差が発生することになります。
これがXMでスワップ取引をすると、よりお得になる仕組みです。

大きな金額を出来る限りお得に入金する方法は、こちらの記事でご紹介していますので、是非ご参照ください。
[2019最新版]XM Tradingに最もお得に入金するためにおススメの2種類の方法を検証!

 

XM Tradingに登録する
XMのスワップポイントが発生する時間を解説します!

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/1453
By: NAKA90
Posted: April 14, 2019, 2:14 am

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.