海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法

  • Blogs
  • Steven Bonacorsi
  • 海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法

海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/04/3bd2f739d698ad02832472eb19c5375e_s-300x200.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px">海外FXの醍醐味は、何といってもハイレバレッジが利用できることにあります。

少額しか証拠金を入金できなくても、レバレッジを100~3,000倍もかけてトレードできれば、多額の利益を上げることができます。

インターネットで海外FXについて検索すると「わずか20万円の資金で億り人になった!」とか「こつこつFXを続けていたら、いつの間にかFX口座の残高が9桁になっていた」という声も少なくありません。

では、実際に億のお金を稼いだときは、そのままスムーズに日本国内の銀行口座に出金できるのでしょうか? まだ億どころか万単位のお金を稼いでいない人も、気になりますよね。

今回は、億のお金を一度に出金できるのか、また、出金拒否に逢ったときはどうすれば良いのかについて解説します!

この記事を読むと次の疑問点を解消できます!

・いくらまでなら海外FXから国内銀行口座に出金できるのか?
・出金手数料はどの程度か?節約する方法はあるのか?
・出金拒否に逢うことはあるのか?避ける方法はあるのか?
・出金拒否に逢わないために何ができるのか?

海外FXから億のお金を出金できるのか?

億のお金がFX口座に入っていたら・・・。考えるだけで嬉しくなってしまいますよね。

しかし、海外FXの口座にお金が入っていても、実際に使えるわけではありませんから、早く日本国内の銀行口座に移動させて使えるようにしておきたいものです。

実際のところ、ほとんどの海外FX業者では一回の出金額に上限額は定められていません

つまり、1万円でも出金できますし、1億円でも出金できるのです。

1億円の利益が出たあかつきには、何度かに分けて出金するのではなく、まとめて一気に出金してもOKです!

億のお金を送金する手順

億のお金を送金するからといって、特別な手段を取る必要はありません。

1万円単位、10万円単位のお金を送金する手順とまったく同じで、次の手順で出金できます。

1.FX口座のマイページにログインする。
2.入出金ページを開く。
3.出金したい金額を入力し、出金方法として海外銀行もしくはInternational Wire Transferを選択する。
4.出金先の口座情報を入力する。基本は英語で。
5.リクエストボタンをクリックする。

出金先の口座情報を入力する際に「SWIFTコード(SWIFT Code)」「支店コード(Branch Code)」の入力が求められます。

いずれのコードも銀行固有のコードですので、分からないときは出金先の銀行に電話で確認しておきましょう。

また、リクエストボタンをクリックすると、出金手続きをしたという自動メールが届きます。

万が一、自動メールが届かないときは、FX業者に問い合わせておきましょう。

詳しくは次の記事でも説明していますので、今すぐ国内銀行口座にお金を移したい方はぜひご覧ください!

海外FXからの出金!銀行を利用するのはお得じゃない?

振込先の銀行から資金の目的について尋ねられる。

100万円程度を超えるお金が日本国内の銀行口座に届くと、銀行から口座名義人に電話がかかってきます。

行員に「どういった目的のお金ですか?」と尋ねられますので、「海外のFXで発生した利益です」と答えればOKです。

電話がかかってきたからといって送金したお金が口座に入金されない・・・ということにはならないのでご安心くださいね。

日銀へ電話をしなくてはならない

3,000万円相当額を超えるお金が日本国内の銀行口座に届くときも、銀行から口座名義人に電話がかかってきます。

このときもお金の目的を尋ねられますので、「海外のFXで発生した利益です」と答えておいてください。

しかし、話はこれだけでは終わりません。

日本銀行に報告書を送るようにと指示されます!

面倒ですが、日本国内の銀行口座に高額資金を入金してもらうときには必要な作業ですので、かならず報告書を作成して日銀に送付してくださいね。

日本銀行に直接電話をかけて報告書に使用する用紙を郵送してもらうことも可能ですが、家にプリンターがある方は自宅で用紙を印刷できます

以下のページの「4.外為法第55条に係るもの 様式3」を印刷してお使いください。

参考:日本銀行「報告書様式および記入の手引等」

海外FXから億のお金を出金するときの手数料

とにかく振込先の銀行からかかってくる電話にだけ注意し、指示されたように報告書さえ提出すれば、簡単に億のお金を出金できます。

これから億のお金を稼ぐかもしれないトレーダーの皆さんも、「稼ぎ過ぎてお金を受け取れなかったらどうしよう・・・」と要らぬ心配をせずに、安心してどんどん稼いでください

では、次は、海外FXから1億円を日本国内の銀行口座に出金する際に発生する手数料について見ていきましょう。

例えば三井住友銀行では、海外送金の手数料を以下のように定めています。

海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/04/銀行出金1-300x103.png 300w, http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/04/銀行出金1-768x263.png 768w" sizes="(max-width: 775px) 100vw, 775px">出典:三井住友銀行「海外送金」

FX口座から三井住友銀行口座に直接送金するときは「関係銀行手数料」は不要ですので、4,000円の海外送金手数料と送金額の0.05%のリフティングチャージを払うことになります。

1億円の0.05%は50,000円ですから、合計54,000円の手数料がかかることになりますよね。

1億円と比べると54,000円は少額ですが、手数料として考えればあり得ないほど高い金額です。

できれば手数料を安くしたい・・・と考えるのは自然なことと言えるでしょう。

出金手数料を安くしたいならネットウォレットがおすすめ

海外FX口座から銀行に直接送金するのではなく、ネットウォレット(オンラインウォレット)を経由してお金を送ると出金手数料を節約できます

簡単に言えば、以下のように送金します。

海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/04/億出金-300x169.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px">例えば日本人トレーダーに人気の海外FX業者「XM」を利用したとします。

XMでは国内銀行口座への入金手数料は実費となりますが、ネットウォレットへの出金は手数料無料です。

ネットウォレットの中でもメジャーなbitwalletに送金し、bitwalletから日本国内の銀行に送金するとすると手数料はわずか824円で済みます。

bitwalletの手数料は送金額に関わらず824円ですので、2億円を送金しても10億円を送金しても手数料は変わりません

なお、bitwalletは出金額に上限があると記載したサイトもありますが、実際のところはbasic以上のステータスなら無制限に出金できます。以下のページもご覧ください。

参考:bitwallet「アカウントステイタスについて」

海外FXから出金拒否に逢うことはある?

出金手数料を節約したいならネットウォレットを利用する方法がおすすめですが、「ネットウォレット自体が信用できない!」とおっしゃる方は、海外FX業者から直接日本の銀行に出金してください

確かに手数料は高いですが、1億円ものお金に比べたら大した金額ではありませんよね。

54,000円を「手数料ではなく安心料」だと思えば、納得できるのではないでしょうか。

ここまでで日本国内に出金する問題については解決できましたが、根本的な問題が残っています。

それは、海外FX業者が出金を拒否するのではないか?という問題です。

出金拒否を避けるベストの方法は正規業者を使うこと

せっかくFXで利益を得ても、FX業者自体が出金を拒否するなら利益が手に入りません

出金拒否を避けるためには、何よりもまず信頼できる業者を利用することが大切です。

そのためには、少なくとも次の3点をチェックしてください。

・日本語によるサポートサービスを実施しているか。
・海外の金融庁に正規登録しているか。
・利用者の口コミは良いか。

英語をネイティブレベルで話せる方、読み書きできる方なら日本語に対応していなくても良いですが、何が起こるか分かりませんので、やはりサポートサービスが日本語でやり取りできるという点は大切なポイントですよね。

日本語に対応しているということは日本人トレーダーも多いということの証拠にもなりますから、安心感が得られます。

また、海外業者ですので日本の金融庁に登録している必要はありませんが、いずれかの国の金融庁には正規登録していて欲しいですよね。

金融庁に登録しているということは、その国の業者基準を満たしているということでもありますから、ある程度の安心感は得られます。

この2つのポイントをクリアしたら、次はツイッターなどで利用者の口コミを検索してみてください。

口座凍結したという情報はかならず拡散されますので、頻繁に口座凍結している業者は絶対に使用しないでくださいね。

海外FXの評価を決めるポイント5つを紹介!安全かつ稼げる業者は?

こまめに出金しておくと出金拒否の不安を軽減できる

海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/04/億出金2-300x134.png 300w" sizes="(max-width: 344px) 100vw, 344px">そんなことが絶対に起こらないとは限りませんよね。

念には念を入れて安全性を確保しておきたいという方は、利益をこまめに出金することで出金拒否の不安を軽減しましょう

あなたが利用している海外FX業者が悪徳業者なら、口座残高が多くなるとわざと口座を凍結して出金させないようにする可能性もあるかもしれません。

例えば100万円ごとに出金するのはいかがでしょうか。

三井住友銀行を例にすると、100万円の出金に対しては6,500円の出金手数料が発生します。

6,500円を失うのは悔しいですが、100万円全額がなくなってしまうよりは良いですよね!

出金拒否以外にも出金できない理由はある!出金拒否を見分けるチェックポイント

海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法もしかしたら、海外FX業者ではなくあなた自身に出金できない原因があるのかもしれません。

次の5つのチェックポイントを見てください。

・ボーナス分を出金しようとしている。
・禁じられている取引をした。
・クレジットカードで入金した以上の金額を出金しようとしている。
・出金先の国内銀行口座がそもそも海外FX業者に対応していない。
・出金先の口座情報が間違っている。

どれかに当てはまる場合は、あなたが原因で出金できていないだけです。

原因さえ取り除けばすぐに出金できるようになりますよ!

チェックポイント1:ボーナス分を出金していないか

海外FX業者では、口座開設ボーナスや入金ボーナス、トレードボーナスなどのさまざまな形のボーナスを支給していることが多いです。

例えばXMなら、口座を開設するだけで3,000円のボーナスがもらえますし、入金額によっては最大5,000アメリカドルものボーナスももらえます。

しかしながら、大抵のFX業者では、ボーナスで稼いだ利益は出金できますが、ボーナス自体は出金できなくなっています

少し面倒かもしれませんが、今までFX業者から受け取ったボーナス額を計算してみてください。

口座残高からボーナス額を差し引いた金額なら、スムーズに出金できるはずですよ。

image

チェックポイント2:両建てなどの禁じられている取引をしていないか

どのFX業者でも、利用規約の中で「禁止している取引」を明記しています。

一度、利用規約を隅々まで熟読して、あなたが実施している取引が「禁止している取引」に該当しないかチェックしてください。

とはいえ、利用規約は英語で記載されていることが多く、しかも数十~数百ページと膨大なページ数のこともありますので、熟読するのは容易ではないかもしれません。

利用規約を読むのが面倒な方は、取り合えず以下のトレードはしないでください

・複数の口座を使った両建て
・架空名義を使って何度もボーナスをもらうなどの悪意のある行為
・アクセス集中時の不具合を悪用した取引
・週明けや経済指標発表直後の急激なレートの動きを悪用した取引

これらのトレードを禁止している業者は多いです。

反対に言えば、これらのトレードさえしなければ、トレードの手法によって出金拒否されることはないのです。

チェックポイント3:クレジットカードに利益分を出金していないか

クレジットカードで資金を入金した場合は、入金した金額以上をクレジットカードで出金することはできません

例えばクレジットカードで10万円を入金したなら、クレジットカードで出金できるのは10万円までなのです。

利益分については、ネットウォレットもしくは銀行口座に出金してください。

チェックポイント4:海外FXとトレードしていない銀行口座に出金していないか

出金先の銀行側に出金拒否の理由があるかもしれません。

例えば、ゆうちょ銀行やジャパンネット銀行などの特定の銀行は、日本の金融庁に登録していないFX業者からの送金は受け付けていないことがあります

銀行側の理由による出金拒否を防ぐためには、前もって出金先の銀行に電話をかけて、以下のように尋ねておきましょう。

海外FXで億を出金できる!必ず実践したい出金拒否を回避する方法http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/04/億出金2-1-300x134.png 300w" sizes="(max-width: 344px) 100vw, 344px">

送金が可能だと答えてもらえたら、ついでにSWIFTコードと支店コードも聞いておきましょう。

チェックポイント5:銀行口座の情報が間違っていないか

出金先の銀行が海外FXからの送金を受け付けている場合なら、単純にあなたが銀行口座の情報を間違って入力した恐れがあります。

FX業者のマイページにログインし、出金履歴を見てください。

間違った口座番号やローマ字の名前、SWIFTコード、支店コードなどを入力していませんか?

もし間違っているときは、新たに出金手続きをしてください

FX業者によっては数千円の出金手数料を請求されることがありますが、1億円がなくなっているわけではありませんからご安心くださいね!

【結論】海外FXは億でも出金可能!不安なときはこまめに出金しよう

海外FXでは、1億円でも一度に出金することが可能です。

どうしても勇気がなくて一度に億単位のお金を出金できないという方は、こまめに出金することで不安を軽減してください

手数料はかさんでしまいますが、こまめに出金すれば出金拒否も回避することもできますよ。

海外FXで稼ぐには?1億円を儲ける法則は実在した!

image

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/1414
By: izuzoo
Posted: April 8, 2019, 1:18 pm

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.