Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

  • Blogs
  • Steven Bonacorsi
  • Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆MT4とMT5の違いを解説!

XMでFX取引を始めるうえで知っておかなければならないのが、取引ツールに対する知識です。
XMから為替市場に買いと売りの注文を出すためには、取引ツールを使って行う必要があります。
一口にFXの取引ツールと言っても証券会社が独自提供しているものを含み、様々な種類のツールがあります。
XMが提供している取引ツールは、世界で最も多くのトレーダーが使っているMT4・MT5です
今回はFXの取引ツールに不慣れなFX初心者の方に向けて、MT4とMT5の主な違いを解説いたします。

MT4・MT5とは?

Meta Trader(MT)とはロシア企業のMetaQuotes Software社によって2005年にリリースされた高機能FX取引ツールのことです。
主に海外のトレーダーを中心として普及が進んでいましたが、最近ではMTのカスタマイズ性自動売買ツール(EA)の種類が豊富な点が人気の理由となり、日本国内の証券会社でもMT4を中心に普及が進んでいます。

2005年にリリースされたのがMeta Trader4(MT4)で、2010年にその次世代ツールとなるMeta Trader5(MT5)が発表されました。
現在、取引ツールの利用者数はMT4のほうがMT5より多いといわれています。

また、MTはMicrosoft Windowsベースのアプリケーションであるため本来Mac OSには非対応ですが、XMではMacに対応したMTを独自に提供しているのでご安心ください。

Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

取引ツールを選ぶうえで重要なポイント!

MT4とMT5の違いの紹介に入る前に、まずは取引ツールを選ぶ上で重要となるポイントを解説します。

注文のやりやすさ

まず何より重要となるのは、注文が簡単に出せるかどうかというポイントです。
ツールによっては注文の誤発注を防ぐ為、注文ボタンを押してから注文内容の確認画面で更に承諾ボタンを押さなければならない場合があります。
こういった機能は操作ミスによる損失を防ぐ点では良いのですが、一日何度も迅速に注文のやりとりを行わなければならないスキャルピングトレードのような取引方法にとっては時間のロスとなってしまいます。
注文速度を重視するのであればワンクリック取引が行えるツールを中心に選ぶほうが良いでしょう。

MT4とMT5の注文のやりやすさ

MTは注文画面が非常にシンプルです。
また、ワンクリックトレードを行うことも可能です。

Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

操作性

取引ツールは機能が多いことも大事ですが、一方で操作が簡単かどうかも重要となってきます。
またツールの動作速度が遅いと余計な負担となり、取引速度の点でも後れをとってしまいます。
操作の簡便さ・動作速度は長く取引を続けるうえで考慮したい大事なポイントです。

MT4とMT5の操作性

MTは操作の簡便さでいえば申し分ないといえます。
ただMTをインストールしたばかりの状態では、ある程度自分が使いやすいようにカスタマイズする必要があります。
動作速度においては、パソコン版MT・スマホ版MT共に一般的な取引ツールよりかなり速い部類といえます。

画面の見やすさ

チャートの分析を続けるうえで、当たり前ですが画面の見やすさは大事なポイントです。
機能が多いほど取引ツールの画面が複雑になりがちです。
画面が複雑なほうがなんとなく凄そうなツールというイメージを抱かれるかもしれませんが、実際はそうではありません。
できれば多機能でありつつ、画面上に無駄な表示がないツールを使うことをおススメします。

MT4とMT5の画面の見やすさ

MTの画面はシンプルなので、とても画面が見やすいといえます。
MTはユーザーの使いやすさが重視されている取引ツールです。

MT4の画面イメージ

Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

ツールの豊富さ

取引を行ううえで最も重要といえるのが、ツールの豊富さです。
トレンドラインフィボナッチリトレースメント、またトレンド・オシレーターなどの各インジケーターがどれくらい搭載されているのか、また、使い勝手はどうか、という点にも注目しなければなりません。

特にFX初心者の方にとっては補助ツールの存在が明暗を分けることになると言っても過言ではありません。

MT4とMT5のツール

MTは初回インストール時に標準搭載されているツール数が約30種類と豊富です。
代表的な移動平均線や日本で人気の一目均衡表ボリンジャーバンドを始め、日本では聞き慣れないウィリアムズ%Rといった世界的に有名なインジケーターなど、幅広く搭載されています。
更にMTの良いところが、誰でも簡単にインジケーターを追加できるという点です。
インジケーターは有料のものだけでなく、無料のものもインターネット上で数多く配布されています。
このカスタマイズ性がMTの魅力のひとつです。

Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

MT4・MT5ダウンロードページ

XMが提供している取引プラットフォームページよりWindows版Mac版それぞれに対応したMTのダウンロードが可能です。
Mac版のMT、MT4のダウンロードは現在MetaQuotes Softwars社の公式ホームページから行うことができません。

他サイトよりMTをダウンロードすると、XMのサーバーがうまく取得できなかったり、ログインができなかったりする場合がありますので、XMの口座で取引される予定の方はXM公式ページからMTをダウンロードするようにしてください。

⇒XM Trading公式ページへ
Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

以下のリンクからXMが提供しているMT4・MT5のダウンロードページにアクセスできます。
現在ご使用中のOSに合ったツールを選んでダウンロードしてください。
また、必ずXMで開設した口座のタイプと同じプラットフォームをダウンロードしてください。
開設した口座と取引ツールのタイプが異なる場合は、取引口座にログインすることができません。

⇒MT4・MT5のダウンロードページ

Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

・取引プラットフォームダウンロード方法の関連記事
⇒XM版MT4の取り扱い説明書~基本的な使い方を徹底解説~
⇒パソコンが苦手でも大丈夫♪XM版MT5のダウンロード方法の画像付き解説

MT4とMT5の違い

MT4とMT5は、基本的な機能や操作方法に大きな違いはありません。
現在利用ユーザー数が多いのはMT4であり、MT5の普及率は低いといえます。
しかし、MT5のほうが新しいバージョンなのでアップデートもMT4に比べると頻繁に行われており、MetaQuotes Software社もMT5の使用を現在推奨しています。
どちらのツールを使うべきなのか?MT4とMT5の知っておくと得する違いをご紹介させていただきます。

動作速度が違う!

MT5は現在発売されているパソコンのメモリ容量を想定して開発されているため、MT4よりもMT5が動作速度は速いです。
ただし、古いタイプのパソコンではMT5がうまく動作できない場合があるので、その場合はMT4を使われることを推奨します。

MT4はMT5と比べるとやや動作速度が遅いですが、決して遅いわけではありません。
他のFX取引ツールと比較すると十分速いほうだといえるでしょう。

時間足の数が違う!

一般的なユーザーにとっても最も大きな違いとなるのが時間足の数の違いです。
MTでは1分足~月足まで幅広くチャートの表示を切り替えることができます。
MT4では9種類の時間足を選択できるのに対し、MT5では更に10分足や6時間足といった、21種類もの時間足を選択することができるようになりました。

従来のMT4に比べると、MT5はより幅広い分析をすることが可能です。

EA・カスタムインジケーターの数が違う!

MT4は稼働させることができるEAと追加できるインジケーターの数がかなり豊富です。
これがMT4の大きなメリットといえるでしょう。
MT5も徐々に稼働させることができるEAやインジケーターが増えてはいるのですが、MT4と比べるとまだまだ数が少ないです。

EAを使って自動売買で取引を行いたい方はMT4を選ぶほうが良いといえるでしょう。
・EAの関連記事
⇒自動売買で初心者向け簡単投資!XM版MT4でEAを稼働して自動的にトレードする方法を解説!
⇒XMでEAはどれを選ぶべき?優良EAを見抜くおススメの方法を初心者~上級者に向けて徹底解説!

対応しているFX業者の違い

MT4は海外FX業者であれば、ほぼ対応しています。
また、国内FX業者も最近ではMT4を使って取引できる証券会社が増えてきました。
ですので、MT4を使い慣れておくと幅広い業者をカバーできるので便利といえます。

一方MT5は国内FX業者では普及が進んでおらず、また、海外FX業者でも大手の証券会社以外は対応が遅れています。
ですが、現在XMではどちらのプラットフォームも対応しているので安心です。

その他の違い

マイクロ口座の最小取引可能ロット数がMT4とMT5では変わります。
MT4の最小取引可能ロット数は0.01ロットですが、MT5は0.1ロットとなります。

また、MT5は気配値欄の機能がパワーアップしており、バージョンアップしたワンクリックトレード機能によって注文がよりスピーディに行えるようになりました。

Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

MT4とMT5の違いまとめ

MT4の優れているポイント
・パソコンの要求スペックが低い
・EAやカスタムインジケーターの種類が多い
・MT4を使えるFX業者が多い

MT5の優れているポイント
・動作速度が速い
・分析できる時間足の種類が多い
・便利な注文機能が追加されている

このようにMT4とMT5はそれぞれ若干の違いがあります。
どちらのバージョンを選んでもXMであれば対応しているので、最終的にはご自身の好みにあったものを選ぶと良いでしょう

また、XMであれば複数の口座を手数料無料*1で簡単に所有することもできますので、両方の取引ツールを体験したうえで選ぶことも可能です。

複数の口座を開設する方法は以下の記事をご参照ください。
⇒XMの口座は3種類!口座タイプ毎の特徴&複数の口座を開設する方法を解説!

始めてXMを開設される方は下記URLよりご登録ください。

XM初回登録で\3000を獲得する
Meta Traderとは?人気のFX取引ツールの解説とMT4とMT5を徹底比較☆

*1 90日間、取引・入出金が行われなかった場合は5$/月が発生します。

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/1256
By: NAKA90
Posted: March 30, 2019, 10:28 pm

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.