FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

  • Blogs
  • Steven Bonacorsi
  • FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!FXの取引時間・休業日をわかりやすく解説!

FX取引は株取引と違い、祝日を除いて平日月曜日~金曜日(土曜日早朝含む)は24時間取引を行うことが可能です。
FXは東京市場だけでなくロンドン(欧州)市場やニューヨーク市場などの各国の市場時間で取引ができる為、株より取引チャンスが多いともいえます。
最初は苦労するかもしれませんが、各市場・時間帯毎に異なる値動きの特徴を覚えることでよりFX取引を有利に進めることができるでしょう。

また、週明けの取引開始時刻が証券会社によって若干異なる場合があります。
そこで今回は、為替市場の取引時間とメイン市場毎の特徴についての基本的な情報と、XMの取引可能時間と休業日を解説いたします。

FX(為替市場)の取引可能時間

FXは平日の月曜日から金曜日(土曜日早朝)の間、24時間取引を行うことが可能です。
為替市場の一日はオセアニア市場から始まり、ニューヨーク市場で終わります。
といっても各国に実際のマーケットが存在するわけではなく、電話やインターネットといったネットワーク上で通貨の売買が行われています。
各国の金融機関の営業時間に合わせて市場が開かれる為、祝日に合わせてその国の市場が休場となることも頻繁にあります。
また、世界の三大為替市場は東京・ロンドン・ニューヨークとなり、基本的にこの三大為替市場の取引時間が、一日のうちで最も流動性が高まるポイントとなるので覚えておくと良いでしょう。

土日は世界の金融市場は休みとなるため、FX取引を行うことはできません。
しかし土日であっても為替レートそのものは変動している為、ポジションを翌週に持ち越してしまうと思わぬ損失に繋がってしまうこともあります。
金曜日から翌週月曜日までに動いた為替の価格差を狙った取引を窓埋めトレードといいます。

基本的には、平日であればいつでもFX取引が可能と考えていただいて構いません。
ただし、日本が祝日であったり、日本が祝日でなくてもニューヨークが祝日だったりする場合は、機関投資家を代表とする市場参加者が減ることになりますので為替の値動きに影響がでます。
取引を行う前に、各国の為替市場のスケジュールを簡単に確認しておくことをおススメします。

土日以外の休場について

土日以外で全為替市場が完全に休場となるのは、1月1日の元日のみとなります。
しかし、12月24日からは日本以外ほとんどの国が休場となるので、値動きの幅は著しく低下します。

また、8月の初週金曜日の雇用統計からおよそ20日までは、世界の投資家達が夏休みに入る期間となるので、年末と同じく流動性が低下します。
流動性が低下している間の取引は、利益を出すことが難しいので注意してください。

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

市場毎の特徴

各為替市場の開場時間と、時間帯毎の値動きの特徴を解説します。
開場時間と言っても、株式市場のように厳密に決まっているわけではなく、証券会社によって時間帯の定義が異なる場合もありますので、あくまで大まかな目安として考えてください。

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

オセアニア時間

オセアニア時間は日本時間の5時~14時の間を指します。
この時間帯はニュージーランドやオーストラリアの市場が開場している時間となります。
週明け月曜日に一番始めに開場となるのがこのオセアニア時間です。

オセアニア時間の値動きの特徴

5時~8時は、高値と安値の間を頻繁に往復するような小幅なレンジ相場になることが多いです。
市場参加者が少ないので流動性が低く、その為スプレッド差が開いていることが多いです。
この時間帯の取引は見送る方が無難といえるでしょう。

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

また、窓開けトレードで利益を狙うトレーダーは、月曜日のこの時間帯から逆張りトレードを狙い始める方も多いです。

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

東京時間

日本時間の9時~17時が東京市場となります。
ユーロやポンドといった欧州通貨の値動きはあまりありませんが、円や豪ドルといった通貨の値動きが活発です。

東京時間の値動きの特徴

8時から9時にかけて徐々に円関係の値動きが活発になっていきます。
特にゴトー日と呼ばれる5と10が付く日の10時は、日本企業の決済が行われる時間となりますので値動きが午前中で最も活発になりやすいです。

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

東京時間は三大為替市場のひとつではありますが、他のロンドンとニューヨークと比べると小幅な値動きに留まる傾向があります。

欧州時間

日本時間の15時~0時にロンドンを代表とするヨーロッパの各市場が開場する為、ユーロやポンドといった欧州通貨の値動きが活発になっていきます。

欧州時間の値動きの特徴

取引の流動性が高まることで東京時間のレンジ相場を抜け出し、トレンドが発生することが多い時間帯です。
レンジ相場を前提とした逆張りトレードよりも、順張りトレードのほうが向いている時間帯といえるでしょう。
また値動きが活発になる分スキャルピングといったトレードもしやすくなり、大きな値幅を狙うことができるので、この時間帯のトレードはおススメです。

注意するべきポイントとして、15時から16時の東京時間から欧州時間に切り替わる瞬間は注文が集中するため値動きがかなり荒くなります。
いわゆる”ストップ狩り”といった現象も起きやすくなりますので、FX初心者の方はこの時間帯の取引を特に注意してください。

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

ニューヨーク時間

日本時間の22時~6時が最も値動きが大きくなるニューヨーク時間となります。
特に欧州時間と重なる時間帯や、重要指標が発表されるタイミングは為替市場全体のピークを迎える時間帯といえます。

ニューヨーク時間の値動きの特徴

為替市場にとって重要な指標発表が行われる時間が21時~0時となります。
特に初週金曜日に発表される雇用統計時には、一度に100pips以上動くこともあるので要注意してください。
この時間帯は一度方向感が定まると一方的に動きやすい相場となります。
短時間で大きな値幅も出やすい為、スキャルピングにもデイトレードにも向いているFX取引のメインとなる時間といえます。

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

サマータイムについて

4月から10月までは欧米を中心にサマータイム(夏時間)が適用されます。
金融機関の営業時間も11月から翌3月頃(冬時間)に比べ、一時間早くなります。
先ほどの項目でご紹介した時間帯は、全てサマータイム時の時間となりますのでご確認ください。
また、東京市場の開場時間はサマータイム時でも変わりません。

XMの商品別の取引時間

XMの取引開始時間についてですが、FX取引はRUB(ロシアルーブル)関連を除いて、取引可能時間が日本時間の月曜06:05~土曜05:50となります。(冬時間は月曜07:05~土曜06:50)
尚、RUB関連の通貨ペアは日本時間の月曜15:05~金曜23:55が取引時間となります。(冬時間は月曜16:05~土曜24:55)

CFD関連商品の取引時間は商品によって細かく異なりますので、XMの公式サイトをご確認ください。
確認方法はXM Trading公式サイトのトップページの上部、「取引」メニューの「取引商品」から確認したい商品を選びます。

⇒XM公式ページへアクセスFXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

リンク先のページ下側、もしくは「取引時間」をクリックして取引時間をご確認ください。

・貴金属

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

・コモディティ

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

*2019年3月の時点のデータです。

XMのサマータイム導入期間

XMでサマータイムが適用されるのは3月の最終日曜日の午前1時から10月の最終日曜日午前1時までとなります。
サマータイムの開始前にXMからメールでお知らせが届きますので確認するようにしてください。

・メールの例
FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

 

XM公式サイトトップページ「当社について」メニューから「企業ニュース」をクリックすることで最近のお知らせを確認することができます。

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

・企業ニュースの例

FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

XMの休業日

欧米の祝日に伴ってXMの取引時間が変わったり、休業になったりする場合があります。
休業日のお知らせはサマータイムへの切り替わり時と同じで、事前にXMからメールが送信されてくるので必ず確認するようにしてください。

XMで窓埋めトレードを行おう!

XMは他の証券会社と比べると比較的早い時間帯から取引を開始することができます。(夏時間06:05~、冬時間07:05~)
08:00から取引が開始する証券会社もある為、XMであればそういったFX業者よりも先に注文を出すことが可能です。

またXMの長所は取引時間の他にも、「99.95%の注文を1秒以内に約定」という強い約定力を提供している為、週明け直後のトレードだけではなく、流動性が高まる市場切り替えの時間帯や、重要指標発表時などもより有利に取引することができます。

まだXMを登録されていない方には口座開設ボーナスも発生しますので、一度登録されておくことをおススメします。

ボーナス獲得は公式サイトから
FXの取引時間って?XMの取引可能時間と市場毎の値動きの特徴&サマータイム(夏時間)について画像付きで解説!

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/1275
By: NAKA90
Posted: March 30, 2019, 10:57 pm

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.