海外FXの5つの注意点!業者選びと取引におけるチェック項目を紹介

  • Blogs
  • Steven Bonacorsi
  • 海外FXの5つの注意点!業者選びと取引におけるチェック項目を紹介

海外FXの5つの注意点!業者選びと取引におけるチェック項目を紹介

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

海外FXの5つの注意点!業者選びと取引におけるチェック項目を紹介http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/03/問題点1-300x209.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px">海外FXは決して危険ではありません。

海外FXで億単位の資産を作り上げている人も確かに存在しますし、副業としてコンスタントに利益を上げている人も大勢います。

しかし、皆が海外FXで資産形成できているわけではありません。

適切ではない海外FX業者を選んでいると、資産を形成するどころか失うことになりかねませんし、トレードの方法が適切ではないときも資産を減らしてしまいます

海外FX業者を選ぶ際の5つの注意点と海外FXをする際の5つの注意点を紹介しますので、FXで資産を増やしたい方はぜひご覧ください。

海外FX業者を選ぶ5つの注意点

日本国内には50ほどのFX業者しかありませんが、海外を見渡すと小規模運営のところも含めると3,000ものFX業者があると言われています。

もちろんそのすべての業者が、FXトレードに適しているわけではありません。

FXトレードに向かない業者FXトレードをしてはいけない業者(=違法業者、悪質業者)を選んでしまうと、どんなにタイミングをとらえた素晴らしい取引をしても、資産を増やすどころか大きく減らすことになってしまうのです。

少なくとも次の5つの注意点を満たす業者を選びましょう。

  • 正規に金融庁に登録しているか
  • 日本語で問い合わせができるか
  • 日本人トレーダーが多いか
  • 口座凍結した例がほとんどないか
  • 良い評判が多いか

海外FX業者を選ぶ際の注意点1:正規に金融庁に登録しているか

「勝ちやすい業者ならば、たとえ違法業者であっても構わない」と、考えるFXトレーダーもいます。

違法カジノを利用する人の心理と同じですね。法的にはアウトの行為であっても、利益が多い(あるいは多そうに見える」なら、利用してお金を稼ぎたいと考えるのです。

しかし、違法な業者を利用すると、「万が一のときに法律で守ってもらえない」というデメリットがあります

違法業者で資産をすべて失ってしまったとしても、誰に苦情を言うこともできないのです。

海外FX業者は日本の金融庁に登録する必要はありませんが、少なくとも世界のどこか1つの国の金融庁には登録しているかどうかはチェックしておく方が良いですね。

http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/03/無題-1-300x50.png 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px">出典:XMのトップページ

例えば海外FX業者のXMは、公式サイトにも記されていますようにセーシェルの金融庁に登録している正規のFX業者です。

ただし、日本の金融庁には登録されていませんので、日本に居住している人がトレードすることを前提として作られていないと明記されています。

XMは日本人トレーダーに人気のFX業者ですが、日本の金融庁には登録されていないため、XMとトラブルが生じたときは日本の金融庁は守ってくれません。

しかし、だからといって、XMが日本の金融庁に登録すれば良いということにはなりません。

XMが日本の金融庁に登録してしまうと、日本の法律に従うため最高レバレッジが25倍になってしまい、今までのようにハイレバレッジを利用できなくなってしまいます。

現状のように、日本の金融庁に登録しないまま、海外の金融庁には正規登録しているというのが、トレーダーにとっては安全性とハイレバレッジを両立する理想的な形と言えますね。

image

海外FX業者を選ぶ際の注意点2:日本語で問い合わせができるか

現在、ほとんどの日本国内FX業者も実店舗のない「ネットFX業者」ですので、疑問があるときやトラブルが起こったときはメールや電話、ライブチャットで問い合わせます。

電話やライブチャットですぐに問い合わせられるなら問題をその場で解決できますが、メールしか問い合わせ手段がない業者の場合は、回答までに数日かかることもあり、不安も高まりますよね。

海外FX業者も大抵は実店舗がありませんので、疑問やトラブルはメールや電話、ライブチャットで解消します。

問題をすぐに解決したいなら電話やライブチャットが利用できるFX業者が良いですよね。

また、英語がネイティブスピーカーレベルに話せる人でない限り、電話やライブチャットが日本語に対応している方が良いですね。

海外FX業者を選ぶときは、問い合わせ窓口として電話やライブチャットなどが用意されていること、そして、問い合わせ窓口が日本語に対応していることを確認しておきましょう。

海外FX業者を選ぶ際の注意点3:日本人トレーダーが多いか

日本人トレーダーが多い業者ということは、日本人にとって使いやすい業者であるということです。

もちろん、日本人トレーダーの多さと業者の信頼度が比例するわけではありません。

しかし、「多くの日本人が利用している」という事実は安心材料にはなりますよね。

2019年時点では、XMとTitan FX、Axiory、FXDDが日本人トレーダーも多く人気を集めています

どの業者を選ぶか迷ったときは、日本人トレーダーが多い業者を利用してください。

海外FX業者を選ぶ際の注意点4:口座凍結した例がほとんどないか

口座が凍結してしまうと、せっかく利益を上げていても出金できず、口座内にある資産が事実上没収された形になってしまいます。

本来ならあってはならないことなのですが、インターネットで検索すると稀に口座凍結が起こっているようです。

当然ながら、すべてのインターネット上の情報が正しいわけではありませんので、「〇〇会社で口座凍結された!」というすべての口コミを信用することはできません。

しかしながら、大勢の人が「○○会社で口座凍結された!」と報告しているなら、そのうちの一部は本当に口座凍結されたかもしれないと考えるのが穏当でしょう。

口座を開設する前に、一度、インターネットで業者名を検索し、口座凍結した例が結構あるのかどうかチェックしておきましょう。

海外FX業者を選ぶ際の注意点5:良い評判が多いか

評判の良い業者を利用すれば、トラブルに遭遇する確率を下げることができます。

インターネットで業者名を検索して、実際に利用している人の声をチェックしておくのも大切ですね。

しかし、本当に良い業者であっても正直に「〇〇会社を利用して良かった!」と感想を述べる人は、そこまで多くはないと考えられます。

反対に、良くない業者を利用した場合は、「〇〇会社、本当に最悪!」と感想を述べる人が多いでしょう。

良い評判の業者を探して口座開設するよりも、悪い評判の業者を探して関わらないようにする方が現実的だと言えますね。

海外FXでトレードする際の5つの注意点

海外FXの5つの注意点!業者選びと取引におけるチェック項目を紹介http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/03/問題点2-300x209.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px">

良い海外FX業者を見つけて口座開設すれば、絶対にFXで利益が得られるというわけではありません。

トレードの仕方によっては損失ばかり出てしまうこともありますし、損失どころか負債まで抱えてしまう恐れもあります。

しかし、次の5つの注意点を心がけたトレードをすれば、損失を減らして利益を生むことも夢ではありません。

  • レバレッジを使い分けているか
  • こまめに利益を出金しているか
  • 資金投入を計画的に実施しているか
  • キャンペーンを利用しているか
  • 必要時にはコミュニケートできているか

海外FXトレードの注意点1:レバレッジを使い分けているか

海外FX業者を利用することの最大のメリットともいわれるのが、「ハイレバレッジを利用できること」です。

少ない証拠金で多額のポジションを保有できますので、資金が潤沢ではない人でも高利益が望めます。

しかし、ハイレバレッジが利用できるからといって常に最高レバレッジをかけてトレードしていると、あっという間に証拠金がなくなって、トレードを続けられなくなってしまいます

短時間で売り注文と買い注文を繰り返すスキャルピングをするときはハイレバレッジで、長めにポジションを保有するときはローレバレッジ、スワップポイント狙いのときはレバレッジをほとんどかけないという風に、トレード手法やポジションの保有期間によってレバレッジを使い分けてくださいね。

海外FXトレードの注意点2:こまめに利益を出金しているか

海外FX業者においては、口座凍結する可能性が絶対にないとは言い切れません。

評判が良く、日本人トレーダーが多い業者を利用しても、稀に口座凍結することがあるのです。

いつ口座凍結されても大丈夫なように、利益があるときはこまめに出金して、FX口座内に残しておかないようにしてください

海外FXは出金手数料が高めのことが多く、つい、「まとめて出金して、手数料を節約しよう!」という気持ちが働いてしまうものです。

しかし、数百円を節約したばかりに口座凍結に遭い、数十万円、数百万円の利益を失うのは賢いこととは言えませんよね。

こまめに利益を出金して、口座内には投資に必要な最小限の金額のみを入れておくようにしましょう。

海外FXトレードの注意点3:資金投入を計画的に実施しているか

証拠金が最低トレードの金額に満たないときは、追加入金しなくてはなりません。

しかし、証拠金が不足する度に際限なく追加入金していると、そのうち、あなたの資産が大きく損なわれ、お金を借りてまでFXトレードをするようになる恐れがあります。

「どんなに負けても、1ヶ月に5万円以上の資金投入はしない」「資金投入をするのは1ヶ月に1回のみ」といったマイルールを作り、かならず守るようにしてください。

FXトレードは、株式トレードと比べると短期間で高額の利益や損失が出やすい投資方法です。

その分、中毒性もあり、負けると「今度こそはうまくいく」とムキになりやすいものです。

なくなっても構わない程度の資金だけを投入し、生活を脅かすほどに多額の資金を入金しないようにしてくださいね。

海外FXトレードの注意点4:キャンペーンを利用しているか

海外FXの特徴の1つとして、豊富なキャンペーンを利用できることを挙げられます。

しかし、すべてのキャンペーンが自動的に適用されるわけではありませんので、キャンペーンにエントリーすることを忘れてはいけません。

また、業者によっては、期間限定でキャンペーンを実施していることがあります。

海外FX業者の公式サイトのキャンペーン紹介ページをこまめにチェックして、どんなキャンペーンを実施しているのか、どうすれば適用されるのかを調べておくようにしてくださいね。

例えば、XMでは口座に入金した金額によってボーナスがもらえるキャンペーンを実施していますが、適用されるのはマイクロ口座とスタンダード口座を開設した人のみです。

ZERO口座を開設すると入金ボーナスはもらえませんので、最初はマイクロ口座かスタンダード口座を開設し、入金ボーナスを最大限に受給してからZERO口座を開設するようにしたいものです。

参考:XMで実施しているプロモーションとボーナス

image

海外FXトレードの注意点5:必要時にはコミュニケートできているか

海外FX業者をトラブルなく利用できるのが最善ですが、世の中には予想もしないようなことが起こりますので、トラブルに巻き込まれたりトレードがスムーズにできなくなってしまったりすることがありますよね。

困ったことが起こったときは、一人で抱え込むのではなく、すぐに業者に問い合わせてサポートを求めましょう。

しかし、トラブルに巻き込まれてから初めて業者のサポートサービスを利用するならばどうでしょうか。

早急に解決しなくてはならない問題なのに返事が1週間以上も来なかったり、最悪のケースでは返事がまったく来なかったりと、サポートサービスが頼りにならないことが判明する可能性がありますよね。

頼らなくてはいけないときにサポートサービスに頼れないといった事態を回避するためにも、ぜひ口座開設前にサポートサービスにメールを送ることをおすすめします。

対応が迅速かつ親切ならば、口座開設後も迅速かつ親切なサポートを期待できますよね。

「ボーナスキャンペーンが適用される条件を教えてください」「信託保全の仕組みを教えてください」など、何でも良いですから、とにかく知りたい疑問を1つ以上記してメールを送っておきましょう。

参考:日本語対応OKのXMのサポートサービス

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/1065
By: izuzoo
Posted: March 15, 2019, 3:37 am

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.