【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

  • Blogs
  • Steven Bonacorsi
  • 【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!投資初心者の方に向けてXMの証拠金(FX・ダウ・原油・日経225)についてまとめました!

仮想通貨やYouTubeの影響で最近になってますますユーザー数が増えたXMですが、まだ取引に慣れていない投資初心者の方にとっては聞きなれないことがたくさんあると思います。
その一つが「証拠金」です。
投資を始めた最初の頃はつい取引手法だけに焦点を向けがちですが、投資をする上では証拠金を把握しておくことも資金管理の面から非常に重要です。
今回は投資初心者の方に向けてXMの証拠金をカテゴリー別にわかりやすく解説します!

XMに未登録の方はこちら
【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

証拠金とは

証拠金とは取引を行う上で口座を使っている証券会社に預ければならないお金のことです。
例えばドル円のロングポジションを行う場合、私たちの投資資金を使って直接ドルを買っているわけではありません。
この場合は業者を通して間接的にドルを買っている(円を売っている)状態、つまり業者のお金を借りてドルを保有している状態とわかりやすく考えてみてください。
証拠金とは業者のお金を借り入れるための担保と言い換えることも出来ます。
国内FX業者の場合は100万円単位の取引を4万円程度の証拠金を用意することで行うことが出来ます、これがレバレッジをかけるということです。

証拠金は証券会社毎に、それぞれ1ロット(1万通貨)につき最低〇万円等と決められています。
国内FX業者の場合は証拠金が海外FX業者よりも多く必要になります。
この証拠金を下回ってしまった場合、それ以上の取引が出来なくなる可能性がある上に最悪の場合は全てのポジションに対して強制ロスカットが執行される可能性もあります。
強制ロスカットを避けるためにも取引銘柄別に必要となる証拠金(担保)を頭の片隅に入れておく必要があるのです。

証拠金と業者別の強制ロスカット水準については以下の記事で詳しくご説明しています。
⇒国内FX業者は危険!?XMの必要証拠金の計算方法と追証を防ぐゼロカットシステムを徹底解説!

XMでFX取引するのに必要な証拠金

XMの為替取引(FX)では約1200円程度の証拠金から100万円単位の金額を取引することが可能です。
必要証拠金はご利用中の口座のレバレッジと為替銘柄の為替レートにより変動しますので、XMが提供している便利な証拠金計算ツールをご利用ください。

⇒XMの証拠金計算ツール
【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

XMの証拠金が少なく済む理由

国内証券会社では約4万円程度の証拠金が必要なのに対し、何故XMは千円単位の証拠金で取引が行えるのでしょうか?
XMが国内証券会社と比べ証拠金(担保)が少なくて済む理由はレバレッジの違いにあります。
国内FX業者のレバレッジは法律で最大25倍に制限されているのに対し、海外FX業者のレバレッジは数百倍とかなり高いのです。
特にXMは大手海外FXの中でトップクラスにレバレッジが高いです。

最大レバレッジ 必要最低証拠金 最低入金額
XM 888倍 1,238 円 5$ (約500円)
TitanFX 500倍 2,200 円 200$(約2万円)
AXIORY 400倍 2,750 円 200$(約2万円)
iFOREXロゴ 400倍 2,750 円 100$(約1万円)
Fxproロゴ 500倍 2,200 円 500$(約5万円)

一般の方にとってはレバレッジが高い=危険!というイメージが浸透していますが、実は両者に直接の関係性はありません。
100万円単位(1万通貨)の取引を4万円で行っても、1200円で行っても、為替レートの変動による損益額は全く変わりません。

むしろ国内業者のほうが相場状況によっては危険な場合があります、詳しくは先ほどご紹介した記事の最後でご説明しています。
⇒国内FX業者は危険!?XMの必要証拠金の計算方法と追証を防ぐゼロカットシステムを徹底解説!

*上記の必要証拠金はドル/円の為替レート$1=\100の場合で1万通貨を所持した場合の計算です

XMでCFD取引するのに必要な証拠金一覧

XMでFX以外の銘柄=CFDを取引する為に必要な証拠金はFXと違い、口座のレバレッジ設定と関係なく商品銘柄ごとに一律決められています。
CFD取引に必要な証拠金は以下の計算式によって求めることができます。

・計算例
ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率

ちなみにコントラクトサイズとは取引単位のことです、FXで言えば1ロット=1万通貨(コントラクトサイズ)となります。
あまり詳しく解説しても却って混乱してしまうかと思いますので、今回は主な商品別に必要となるCFDの証拠金をわかりやすくご説明します。

*今回のCFDの証拠金の計算結果はドル/円為替レート$1=\100の場合で表示しています。

CFDとは

そもそもCFDとは何でしょうか?
CFDとはコントラクト・フォア・ディファレンス(Contract for Difference)、日本語で言えば差金決済取引というものになります。
複雑に聞こえますが、要は商品の価格差で損益が発生する取引だと考えてみてください。

例えばXMは「金」を取り扱っています。
もし金を安い値段のときに買って金を高い値段で売るとその価格差は自分の利益となりますし、反対に高い値段のときに買って安い値段で売るとその価格差が自分の損失となります。
CFDと現物取引の違いですが、CFDの場合は実際に商品を所有しているわけではなく仮想取引(バーチャル)であるという点です。
証券会社に証拠金を預けてレバレッジをかけたうえで決められた取引単位の商品に対する、一定の価格レートの所有権を主張する権利を売買する取引と言ってもいいかもしれません、CFDで売買したとしても実際に金そのものを所有しているわけではないのです。
基本的にはFXと同じですが利用できるレバレッジはFXよりはかなり低く、取引する商品毎に必要になる証拠金も変わってきますので少々複雑です。
投資初心者の方がCFD取引を行う場合は、必ず事前に必要証拠金を計算しておきましょう。

XMで原油取引するのに必要な証拠金

XMが取り扱っているエネルギー関連商品から特に取引が盛んである原油の証拠金について解説します。
原油と関連した銘柄は「OIL」「OILMn」となります。
OILが原油、OILMnが原油をより小さな単位で取引できる原油ミニとなります。
原油は約66.7倍のレバレッジで取引を行うことが可能です。

それぞれの証拠金の計算方法は以下の通りです。

・OILの計算方法
1ロット×100 Barrels×オープン価格×証拠金率(1.5 %)
<計算例>
1×100×$60.00(原油価格)×1.5%=$90
1ロット=約9000円の証拠金で取引可能!*

・OIMnの計算方法
1ロット×100 Barrels×オープン価格×証拠金率(1.5 %)
<計算例>
1×100×$60.00(原油ミニ価格)×1.5%=$9
1ロット=約900円の証拠金で取引可能!*

現在のオープン価格で計算されたい場合はオープン価格の部分に現在の価格を入れ込んで計算してみてください。
計算結果はドル換算なので日本円で換算したい場合、更にドル円の現在レートを考慮して計算する必要があります。

XMでダウ取引するために必要な証拠金

XMでは多数の株式指数も取り扱っています。
特に人気があって取引量の多いダウ「US30」レバレッジ100倍で取引することができます。
証拠金の計算方法は以下の通りです。

・US30の計算方法
1ロット×オープン価格×証拠金率(1 %)
<計算例>
1×\25000(ダウ価格)×1%=\250
1ロット=約250円で取引可能!

ダウ取引の必要証拠金はダウ価格の1%と覚えれば良いので先ほどの原油と比べると簡単です。

XMで日経225取引するために必要な証拠金

XMで取り扱っている株価指数の中で、ダウと並んで取引量の多い日経225「JP225」を取引するために必要な証拠金をご説明します。
日経225はダウよりも必要証拠金が少なく、レバレッジ200倍で取引することができます。
証拠金の計算方法は以下の通りです。

・日経225の計算方法
1ロット×オープン価格×証拠金率(0.5%)
<計算例>
1×\20000(日経225価格)×0.5%=\100
1ロット=100円で取引可能!

XMのその他CFD取引の証拠金

今回紹介しきれなかったCFD銘柄の証拠金などの情報をXM公式ページから確認する方法をご紹介します。
XM公式ページトップから「取引」をクリックします。

【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!
「取引商品」と表示されている箇所の一覧から調べたい商品カテゴリーを選択してクリックしてください。
例えば「金」の証拠金を調べたい場合は、「貴金属」カテゴリーをクリックします。

【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!
リンク先ページ中央の「GOLD」と表示されている欄が、CFDの金取引の際に重要となる取引条件です。

【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

また、MT4/MT5から直接確認することも可能なので併せてご説明します。
まずMT4/MT5を起動させて気配値欄を表示させてください。
次に詳細情報を確認したい商品名を右クリックして「仕様」をクリックしてください。

今回はJP225を調べてみます。
表示されたウィンドウにてCFD商品毎のコントラクトサイズ(契約サイズ)や証拠金率を確認することができます。

【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!
気配値欄に表示されていない商品を表示させたい場合、気配値欄を右クリックし「通貨ペア」を選択して表示させたい銘柄を選択してください。

【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

XMなら取り扱い銘柄数が多いからチャンスがたくさんある!

XMの魅力は証拠金が少なくて済むという点だけではなく、取り扱い銘柄が多いことにもあります。

取引できる銘柄数 取り扱い商品
XM 99銘柄 通貨,貴金属,商品先物,株価指数
TitanFX 75銘柄 通貨,貴金属,商品先物,株価指数
AXIORY 77銘柄 通貨,貴金属,商品先物,株価指数

XMで口座を一つ作るだけでFXだけではなく今回ご紹介した商品以外にも数多くの商品を取引することができるので、自分に合った商品やそのときに価格が高騰しているものなど、状況に合わせて様々なチャンスを狙うことが可能です。
取引量が多いほど値動きも大きくなりますのでよく動いている銘柄を見つけることができればその分リターンが大きくなる可能性があります。
これまで国内FX業者で取引されていて資金不足で利益が伸び悩んでいる方もこの機会に是非、ハイレバレッジで取引ができる海外FXを試してみてください。

XMに登録する(所要時間2分程度)
【簡単】XMの必要証拠金はどれくらい?FXと主なCFD商品(原油・ダウ・日経225)の証拠金の計算方法を解説!

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/883
By: NAKA90
Posted: February 23, 2019, 12:51 am

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.