海外FX会社の中にはレバレッジが3000倍のものも!利用すべきなの?

  • Blogs
  • Steven Bonacorsi
  • 海外FX会社の中にはレバレッジが3000倍のものも!利用すべきなの?

海外FX会社の中にはレバレッジが3000倍のものも!利用すべきなの?

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

海外FX会社の中にはレバレッジが3000倍のものも!利用すべきなの?http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/01/2a1acc9ea5656bc093d5a8d544c9e2af_s-300x200.jpg 300w" sizes="(max-width: 640px) 100vw, 640px">

FX投資の魅力は、何といっても「レバレッジが活用できること」にあります。

レバレッジを活用すれば、少額しか資金がない人でも大きな利益を得ることが可能です。

レバレッジの大きさだけでFX会社を選ぶなら、日本国内のFX会社より海外のFX会社が優れています。

国内のFX会社は、金融庁の規制によってレバレッジが最大25倍に制限されていますが、海外のFX会社は金融庁の規制外ですので、数百倍、数千倍のレバレッジを活用できることもあります。

中には3,000倍もの高レバレッジが活用できるFX会社がありますが、実際のところ、このような高レバレッジのFX会社を利用するのは賢い選択なのでしょうか?

レバレッジ3000倍のFX会社とは?

日本のFX会社に慣れている方にとっては、「レバレッジが3,000倍?本当にそんな会社があるの?」と不思議に思われるかもしれません。

しかし、世界の中には、本当に3,000倍のレバレッジで取引できるFX会社があるのです。

例えば、FXGloryはレバレッジは最高3,000倍に設定されています。

http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/01/FXG-300x143.png 300w" sizes="(max-width: 600px) 100vw, 600px">

出典:FXGlory公式サイト

もちろんインターネット経由で取引しますので、日本に居住している人でも簡単に口座開設と取引が可能です。

また、FBSというFX会社も、最高3,000倍のレバレッジを活用できます。

海外FX会社の中にはレバレッジが3000倍のものも!利用すべきなの?http://lssacademy.com/wp-content/uploads/2019/01/FBS-300x148.png 300w" sizes="(max-width: 600px) 100vw, 600px">

出典:FBS公式サイト

日本語のサイトも用意されていますので、英語が苦手な方でも気軽に取引可能です。

レバレッジを3000倍にしてFX取引をすると・・・?

3,000倍のレバレッジが活用できるFX会社に口座を開設すれば、3,000倍のレバレッジを利用したFX取引が可能です。

今まで最高25倍のレバレッジで取引をしていた人には、いきなりレバレッジが120倍にも増えるわけですから、取引がどのように変わるのか想像すら難しいですよね。

ハイレバレッジの取引というものがどういうものなのかを理解せずに取引を始めると、思わぬダメージを受ける可能性もあります。

FXGloryやFBS、その他のハイレバレッジのFX会社に口座を開設する前に、レバレッジが高い取引というものはどういったものなのか理解しておきましょう。

利益も3000倍だが損失も3000倍

レバレッジが高いというと、つい、「利益が増える!」と良い面だけに注目してしまいがちです。

しかし、3,000倍のレバレッジで利益が3,000倍になるということは、為替が予想外の動きを示したときは、損失が3,000倍になるということでもあるのです。

つまり、高いレバレッジを利用するということは、低いレバレッジを利用したFX取引よりもギャンブル性が高まってしまうとも言い換えられるのです。

image

あっという間に証拠金がなくなる

FX取引をするときは証拠金を入金します。

レバレッジによって決められた割合の証拠金を入金しますが、レバレッジを3,000倍に設定しておくと、少しの為替変化が大きな損失につながるため、すぐに証拠金を超える損失が出てしまう恐れがあります。

最低証拠金を下回ってしまうと、次の取引はできなくなってしまいますし、場合によっては追加証拠金の入金を求められたり、損失分の入金を求められたりすることもあるのです。

海外のFX会社のほとんどはゼロカットシステムが採用されている

為替が予想に反した動きを示すときは、証拠金があっという間になくなってしまいます。

一定以上の損失が出る前に強制的に取引を中止する「ロスカット」が作動することもありますが、急激に為替が動くときは、ロスカットが作動せずに損失が膨れ上がることがあります。

ロスカットが作動しないときは、高額な損失を一括で支払うように請求されることにもなります。

しかし、ハイレバレッジで損失が大きくなりがちな海外のFX会社では、証拠金を超える損失をトレーダーに請求しないゼロカットシステムが採用されていることが多いです。

証拠金がないとFX取引を続けることはできませんが、証拠金以上のお金を請求されることはありませんので安心して取引してくださいね。

ゼロカットシステムが採用されていない業者に注意

ただし、ゼロカットシステムが採用されていない業者では、証拠金を超えた分の損失を請求されることもあります。

3,000倍などのハイレバレッジを活用してFX取引を行う場合は、トレーダーの支払い能力以上の損失が生じることもありますので、かならずゼロカットシステムが採用されている業者かどうか確認ようにしてください。

結論!初心者にはレバレッジ3000倍はおすすめできない

レバレッジが3,000倍もあると、FX取引に慣れている人でも予想を超える大きな損益が出てしまうことがあります。

FXトレードにある程度慣れている人でも3,000倍のレバレッジを使いこなすことは難しいのですから、初心者が使いこなすことはほぼ不可能と言っても良いでしょう。

とりわけFX初心者なら、予想を超えた為替の動きで巨額の損失が出てしまうだけでなく、ちょっとした判断ミス、ちょっとした操作ミスで、巨額の損失が出てしまう可能性もあるのです。

判断ミスで損失が出てしまうのも困りますが、操作ミスで損失が出るのは、悲しすぎて立ち直れませんよね。

「どうしても3,000倍のレバレッジを利用したい」という強い意志がある方でも、少なくとも1年以上の実績を積むまではハイレバレッジを利用しない方が良いでしょう。

まずは1000倍以下のレバレッジで取引しよう

ハイレバレッジは危険だからといって、国内の25倍のレバレッジで取引していては大きな利益も望めません

投資資金の10%の利益を得るだけでも、何週間、何ヶ月もの時間がかかります。

まずは、1,000倍以下の適度なレバレッジでFXを始めてみてはいかがでしょうか。

もちろん1,000倍でも充分にハイレバレッジですが、3,000倍と比べると損失額も3分の1になるわけですから、安心して取引を続けられます。

操作の不安はデモ口座で解消

また、実際のトレードをする前に、デモ口座を作って、架空の取引をシミュレーションしてみるのもおすすめです。

FXトレードがどのようなものなのかを掴むことができますし、実際のトレードで操作ミスをすることも回避できますよ。

XMのデモ口座開設ページ

送金手数料もチェックしておこう

レバレッジが3,000倍といった海外FX口座は、口座に入金するための手数料が高額に設定されていることが多いです。

また、利益を確定したとしても、日本の口座に送金する際にも高額な手数料が設定されていることがあります。

利用する前にかならず入出金手数料を確認しておきましょう。

XM口座の入金ページ

日本語で取引できるFX会社がおすすめ

日本のFX会社のサイトでも、FXならではの専門用語が多いため、クリックする場所を間違えたり、使い方が分からなかったりするものです。

ましてや海外のFAサイトなら、操作を間違えたり手続き方法に悩んだりすることも多くなると予想されます。

海外のFX会社であっても、日本語で利用できるものは多数ありますので、日本語で取引できる会社を選ぶ方が良いでしょう。

できれば、日本語で対応してもらえるカスタマーセンターがあるとベストですね。

XMならレバレッジは888倍!リスクとリターンのバランスが良好

XMは、1,000倍以下のレバレッジなおかつ日本語サイトが用意されている海外FX会社です。

しかもライブチャットを使って日本語で24時間(週5日)問い合わせることができますし、デモ口座もありますのでサイト操作を練習することもできます

FXトレードを25倍のレバレッジでするのはリターンが低すぎますが、3,000倍のレバレッジではリスクが高すぎます。

レバレッジ888倍のXMなら、リスクとリターンのバランスが取れ、FX初心者でもFX上級者でも満足できる取引が実現できるでしょう。

image

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/408
By: izuzoo
Posted: January 30, 2019, 11:36 am

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.