初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

  • Blogs
  • Steven Bonacorsi
  • 初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

XMでMT4を使ってトレードしよう!

XMに登録後、取引を開始するためにはプラットフォームを使用する必要があります。
プラットフォーム(platform)とはこの場合「注文を行う為の土台になるソフトウェア」のことを指します、FXを始めるための取引ツールと考えてください。
ほとんどの国内FX業者では証券会社のホームページから直接取引注文を行うことが出来ますが、XMでは一度このプラットフォームを通して注文を行う必要があります。
XMに現在対応している取引ツールはMT4MT5です。
今回は最も幅広いトレーダーに愛用されているMT4を使う方法を初心者の方に向けてわかりやすく解説します。
最初は難しく感じるかもしれませんがMT4のダウンロード~実際に注文を出すまでの流れはとても簡単です!

MT4とは

まずはMT4について簡単にご説明します。
冒頭でも説明致しましたが、MT4とはFXを取引するために使われる最も有名なツールです。
その操作性の高さ、カスタマイズ性の高さから現在50万人ものトレーダーがMT4を使ってトレードをしています。

MT4を使うメリット

MT4を使って注文を出すことによる大きなメリットは、ワンクリックで買い/売り注文を出すことが可能で更にXMなら約秒以内に注文が約定されるところです。
その為長期投資はもちろんのことスキャルピングといった数十秒単位の取引も、MT4を使うことで簡単に行うことが出来ます。
またMT4にはスマホ版もありますのでパソコンからだけではなくスマホから常にチャートの動向を監視することも可能です。

MT4用のXM口座を用意する

XMはMT4とMT5の両方に対応しているのですが、MT4で取引を開始するためには口座開設時にMT4用の口座を選択する必要があります。

MT4対応XM口座の開設方法

まず下記リンクからXMのトップページにアクセスしてください。
→トップページにアクセスする

トップページにアクセス後、画面右下の「口座を開設する」と表示されている箇所をクリックします。
クリックしたら口座の登録画面が表示されたと思います。
赤字で取引口座詳細と書かれたすぐに下に取引プラットフォームタイプと書かれた欄がありますのでここからMT4かMT5のどちらかを選択してください。
初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!デフォルトではMT4が選択されているので今回はそのままでOKです。
個人情報を入力しMT4が選択されていることを確認したら次に進んでください。
これでMT4対応の口座を開設することが出来ます。

  XMの口座開設はこちら(所要時間約2分)
image

XM版MT4のダウンロード&インストール方法

今回はトップページからMT4をダウンロードする方法を解説します。
→トップページにアクセスする

まずトップページ画面の上部中央にある「プラットフォーム」と表示されている箇所をクリックしてください。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

次に、プラットフォームの選択画面が開きますのでそこからダウンロードしたいMT4のタイプを選択してください。
Windowsをご使用の方は「PC対応MT4」を、Macをご使用の方は「MAC対応MT4」を選択します。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

分かりづらい場合は下記リンクから直接アクセスも可能です。
→プラットフォームページに直接アクセスする

PC対応MT4のダウンロード方法

今回はWindows版MT4の導入手順をご説明します。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

まずPC対応MT4をクリック後、口座開設欄の下にある「XM MT4のインストール方法」と書かれた場所のすぐ下、「こちらをクリックしてターミナルをダウンロードします。」と表示されている部分をクリックします。
クリックしたらすぐに拡張子が.exeの「xmtrading4setup」という名前のMT4インストーラーがダウンロードされますので実行してください。
同意書を確認の上「次へ」をクリックするとダウンロードが実行されます。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

ダウンロードが完了するとデスクトップに「XMTrading MT4」という名前のショートカットが作成されたと思いますので、「完了」を押してインストーラーを終了させてください。
これでMT4のダウンロードが完了しました。

*XM以外のホームページからダウンロードしたMT4ではXMの口座にアクセス出来ない可能性がありますので、必ずXMのプラットフォームページからダウンロードしてください。

スマホ版

iPhoneの方は「iPhone対応MT4」を、androidの方は「Android対応MT4」をプラットフォームページから選択後、それぞれApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードしてください。

MT4でXMの口座にログインする方法

上記手順でダウンロードした「XMTrading MT4」をダブルクリックで実行します。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

まず最初に、左上の「ファイル」を選択して「取引口座にログイン」をクリックしてください。
すると取引口座のログイン情報というウィンドウが開きますので、口座開設後にXMから送信されてきたメールに記載されてあるIDとサーバーを入力し、登録時に設定したパスワードを入力して「ログイン」をクリックしてください。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!
初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!
ログイン情報が正しく入力されていればこのまま自動的に口座にログインされます。
口座に無事アクセスされたかどうかは画面左上の箇所、もしくは「ターミナル」をクリックすると画面下部に口座情報が表示されますのでこちらから確認してください。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!
これでXMへのログインは完了しました!
スマホ版MT4からも同じ手順で口座情報を入力することでXMへログインすることが出来ます。

*今回は例としてデモ口座アカウントでログインしております。

ログインが上手くいかない場合

もう一度IDサーバーをご確認ください。
それでもログイン出来ない場合パスワードが間違っている可能性がありますので、XMの会員ログインページからパスワードのリセットを行ってください。
→会員ページにアクセスする

MT4の初期設定

XMの口座にログインすることが出来たら次は実際にチャートを表示させてみましょう。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

まず左上の「気配値表示」ボタンをクリックすると通貨ペア一覧が表示されます。(左上の「表示」「気配値表示」をクリックして表示させることも出来ます)
また通貨ペアは気配値表示欄を右クリックして表示される「通貨ペア」から更に追加することが可能です。

試しに今回はUSDJPYのチャートを表示させてみます。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!気配値が表示されたウィンドウのUSDJPYと書かれた部分を右クリックして「チャート表示」と書かれた箇所をクリックしてください。
これでUSDJPYのチャートが表示されました。

チャートの表示方法を変える

チャートの初期表示設定は海外で主流のバーチャートとなっています。
日本で主流のローソク足に切り替えるには画面上部「ツール」の下にある「ロウソク足」をクリックしてください。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

これで取引の準備が整いました!

MT4搭載のインジケータを使用する

MT4には取引をより有利にする為の多彩なインジケータが最初から搭載されています。
インジケータを使用するには画面上部「挿入」「インディケータ」から使用したいインジケータを選んで使用してください。
使用中のインジケータの設定変更や削除は画面上部「チャート」「表示中のインディケータ」から、もしくはインジケータを直接右クリックすることで行うことが出来ます。

MT4でXMに注文を出す方法

MT4を使ってXMに注文を出す方法は大きく分けて2種類あります。

「新規注文」からXMに注文を出す

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

「新規注文」をクリックするとオーダー発注画面が上記画像のように表示されます。
こちらからそれぞれ成行注文指値注文を行うことが可能です。
注文を出す前には必ず数量(Lot数)と通貨ペアが正しいかどうか確認しましょう。
ロスカット注文は「決済逆指値(S/L)」に数値を入力して行います。

ワンクリックでXMに注文を出す方法

チャート画面を右クリックし、表示された画面の中から「ワンクリックトレード」を選択してください。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!

このようにチャート画面左上に注文ボタンが表示されます。
注文ボタンを使うことによりワンクリックでXMに成行注文を出すことが出来ます。

初心者でも簡単!XM版MT4のダウンロード~取引開始までの流れを解説!
ワンクリックトレードを初めて使用する際このような画面が表示されます。
免責事項を確認の上「同意」にチェックを入れ「OK」をクリックすることでワンクリックでの注文が可能になります。

XMは約定力に優れている

XMは2010年からリクォートや約定拒否無しで99%以上の取引を秒以内に約定しています。
これは利用ユーザーが多いXMだからこそ実現した約定力だと言えます。
実際に他の海外FXでは成行注文や指値注文に関わらず頻繁にリクォートが発生します。
そのためMT4で一つの注文を発注して約定されるまでに時間がロスされることにも繋がり、結果的に瞬時の判断でトレードを行うようなトレーダーにとって不利な状況に追いやられることもあります。
しかしXMを実際に使うとわかりますがこのような問題が一切発生しないので、トレードがとてもやりやすいことを実感して頂けると思います。
→まずはデモ口座で体験してみる

リアル口座開設はこちら
image

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/352
By: NAKA90
Posted: January 29, 2019, 2:08 am

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.