海外FX人気の業者を徹底比較しました!

海外FX人気の業者を徹底比較しました!

By Steven Bonacorsi

0/5 stars (0 votes)

 海外FX人気の業者を徹底比較しました!

海外FX5社を徹底比較!

海外FXは何百倍というハイレバレッジでの取引が行えるので現在多くのトレーダーから注目を浴びています。 たくさんある海外FXの中からどれを選んでいいか迷っている方へ向けて、特に人気がある海外FX5社を分野別にそれぞれ徹底比較します。

海外FXのレバレッジと最低証拠金額を比較

海外FXで取引する一番のメリットがレバレッジの高さです。

レバレッジが高いほどFXを取引するために必要な最低証拠金が少なくなるので、国内の業者よりも少額資金で取引をスタートすることが可能になります。

  最大レバレッジ 必要最低証拠金 最低入金額
XM 888倍 1,238 円 5$ (約500円)
TitanFX 500倍 2,200 円 200$(約2万円)
AXIORY 400倍 2,750 円 200$(約2万円)
iFOREXロゴ 400倍 2,750 円 100$(約1万円)
Fxproロゴ 500倍 2,200 円 500$(約5万円)

*必要最低証拠金は1ドル=110円で計算

XM

XMのマイクロ口座・スタンダード口座はレバレッジが最大888倍と大手の業者の中でトップクラスです。

そのため必要証拠金が1万通貨辺り1,238 円<*1>とかなり少額でスタートすることが可能です。

最低入金額が約500円と他の業者と比べるとダントツで低いのでFX初心者の方でも気軽に取引を始めることが出来ます。

TitanFX

スタンダード口座・ブレード口座では最大500倍のレバレッジをかけることが出来ます。

先ほどのXMと比べると見劣りがしますが、国内業者の25倍というレバレッジ制限を考えると非常に高いレバレッジ水準です。

AXIORY

こちらの業者はMT4スタンダード口座でのみ最大400倍のレバレッジが使用可能です。

口座開設時の初回入金額は現在のところ最低約2万円まで引き下げられました。

尚、入金額が2万円以下の場合は手数料が1500円ほど発生します。

iFOREX

現在提供している口座の種類は1種類で、最大400倍のレバレッジがかけられます。

最低入金額が今回ご紹介する中では2番目の低さとなっています。

FXpro

最大レバレッジはTitanFXと同水準の500倍ですが、口座開設後はスターター・レバレッジという最大レバレッジが30倍の状態で取引がスタートします。

取引の内容次第で最大500倍のレバレッジが選べるようになるため、FX初心者の方には少し厳しいかもしれません。

最低入金額も約5万円とやや高めです。

<*1>1ドル=110円の場合

海外FXのスプレッドを比較

スプレッドとは業者が提示する買い値(Bid)と売り値(Ask)の差のことです。

スプレッドが狭いほどスキャルピングといった極めて小さな値幅を取るトレードでも利益を上げていきやすくなります。

海外の業者は取引内容の透明性が国内の業者に比べて高いのですが、そのシステムの構造上スプレッド差は多少広めです。

今回は業者ごとに最もスプレッド差が狭い通貨ペアを比較対象としました。<*1>

また比較する口座の種類は、先ほどご紹介した最大レバレッジを利用できる口座となっております。

XMの「ゼロ口座」を始め、TitanFXの「ブレード口座」といった更にスプレッドが狭い種類の口座もあります。<*2>

  通貨ペア 最小スプレッド 平均スプレッド
XM EURUSD 1.0pips 1.9pips
TitanFX USDJPY 1.5pips 1.7pips
AXIORY EURUSD 0.2pips 1.2pips
iFOREXロゴ USDJPY,EURUSD,EURJPY 1.8pips 1.8pips
Fxproロゴ EURUSD 0.9pips 1.7pips

XM

XMは他の海外FXと比べると平均スプレッドが広いものの、最小スプレッドはその分低めです。

EURUSDの他にもUSDJPY,GBPUSD,AUDUSDといった多くのドル絡みの通貨ペアのスプレッド差が狭いという特徴があります。

TitanFX

スプレッドが若干広いものの、最小スプレッドと平均スプレッドがあまり変わらないので比較的安定していると言えます。

数ある通貨ペアの中で日本人に人気のUSDJPYのスプレッドが最も小さいのも特徴の一つです。

AXIORY

他の海外FXと比べスプレッドがダントツで狭いのが特徴です。

スキャルピングトレーダーにおススメです。

iFOREX

今回ご紹介する海外FXの中で唯一スプレッド差が変動しない固定スプレッド制を採用している業者です。

その分スプレッドが大きいですが、USDJPYにEURUSDといった人気の通貨ペアを常に1.8pipsのスプレッド<*3>で取引が行えるのがメリットです

FXpro

スプレッドは平均的ですが、その分約定力が高いです。

「50秒以内に99.9%の注文を執行」という約定力をウリにしています。

<*1>スプレッドは相場の状況によって大きく変わる可能性があります。

<*2>スプレッドが狭い代わりにレバレッジ制限や取引手数料が発生するケースがございます。

<*3>2019/01/17時点の数値です。

海外FXの取引銘柄数を比較

取引銘柄数が多いほど様々な通貨ペアを取引できるのでその分チャンスも多いと言えます。

また為替だけではなく日経225やダウ、原油や金といった商品先物をFXの口座登録だけで取引できる業者もあります。

  取引できる銘柄数 取り扱い商品
XM 99銘柄 通貨,貴金属,商品先物,株価指数
TitanFX 75銘柄 通貨,貴金属,商品先物,株価指数
AXIORY 77銘柄 通貨,貴金属,商品先物,株価指数
iFOREXロゴ 63銘柄<*1> 通貨,貴金属
Fxproロゴ 127銘柄<*1> 通貨,貴金属,商品先物,株価指数

XM

取引出来る商品数は99銘柄と、今回ご紹介する海外FXの中で2番目に多い数です。

XMでは豊富な商品を取引出来ることも人気の理由の一つになっています。

TitanFX

取引できる通貨ペアはXMと同じ57銘柄ですが、貴金属を除く他の商品でやや豊富さに欠けています。

AXIORY

取引銘柄数はTitanFXとほぼ同じで77銘柄の取引が出来ます。

iFOREX

株式銘柄を除く取り扱い銘柄数と種類は他の業者と比べると少ないです。

しかしその分株式銘柄の数が多いのが特徴で、株式銘柄を含むと約500銘柄を取引出来ます。

どちらかといえばレバレッジを利用して株を運用したいトレーダー向けと言えます。

FXpro

こちらもiFOREXと同様株式銘柄を取引可能で、基本的な取引銘柄はほぼ全て取り扱っていると言えるでしょう。

<*1>取引可能株式銘柄数を除く

海外FXのキャンペーンを比較

海外FXはキャッシュバック(ボーナス)といったキャンペーンが充実している業者もあります。

国内FX業者と比べてキャッシュバックの金額も大きく、更に業者によってはなんと口座を登録するだけでトレード資金がもらえるというボーナスも存在しています。

口座登録だけで実質ノーリスクでトレードを始めることが出来るのでFX初心者の方や海外FX口座を初めて使う人におススメです。

XM

新規口座開設ボーナス

-初回入金+100%ボーナス

-追加入金+20%ボーナス

TitanFX

-ボーナス無し

AXIORY

-ボーナス無し

iFOREX

-初回入金+100%ボーナス

-追加入金+40%ボーナス

FXpro

-ボーナス無し

キャンペーンをやっている業者は少ない

現在のところXMとiFOREX以外の海外FXはキャンペーンを行っていないようです。

XMとiFOREXのキャンペーンを比べてみると、iFOREXの方が追加入金に対して+40%とボーナスが多いですね。

しかしこの2つの業者の最大の違いは新規口座開設ボーナスです。

XMは新規口座をお申込み後、本人確認書類の送信(サイト上で行えます)などの必要な手続きが終了次第、3000円がボーナスとして口座に即入金されます。

このボーナス自体は出金出来ませんが、3000円で取引して得ることが出来た利益はもちろん出金可能です。

このキャンペーンを利用することによりノーリスクでFXの取引を始めることができます。

更に初回入金には100%のボーナスが上乗せされます。(上限5万円)

例えば5万円を入金した場合は+5万円のボーナスが上乗せされるため、口座開設ボーナスと合わせて10万円+3000円が投資資金として運用出来るようになります。

そして5万円を超えた分は入金額約220万円まで+20%の金額がボーナスとして上乗せされます。

全てを合わせると最大50万円+3000円のボーナスを受け取ることが出来ますね。

海外FX人気の業者を徹底比較しました!

このキャンペーンについては期限がありませんので、まだXMの口座をお持ちでない方は当ページ下部にあるリンクから口座開設されることをおススメします。

おススメの海外FX

ここまでご覧頂きましたが、FX初心者の方やこれまでに海外FXを利用したことがない方に最もおススメなのがXMです。

XMには「最大レバレッジが888倍」「最低入金額5$」「口座開設ボーナス」など他の業者には無い強みがあるので、FX初心者の方や海外FXでハイレバレッジを一度試してみたい方への強い味方です。

2017年にはなんと口座数が100万を突破したとのことなのでこのことからもXMの人気ぶりが伺えますね。

これまで海外FXを利用したことが無い方にとっては、海外FXやハイレバレッジで取引をすることに抵抗がある方も少なくないと思います。

しかしXMは世界中の数多くのトレーダーが利用しているにも関わらず、出金拒否や約定拒否といった悪質行為の報告は未だにされていないので安心出来ます。

またXMは確かに最大888倍と他の業者と比べてトップクラスのレバレッジの高さですが、ゼロカットシステムを採用しているので口座に入金した金額を超えて請求が来ることはありません。

口座を作成するだけで3000円のボーナスがもらえますので是非お試しください。

海外の業者ですがサイトは日本語表記です。

登録も日本語で行うことができ、サポートもしっかりして頂けます。

XMの口座開設はこちら(所要時間約2分程度)

image

Copyright © 2019 【最短】XMでFX口座開設!海外fx資産運用のススメ【CFD・FX】 All Rights Reserved.




Original: http://lssacademy.com/archives/51
By: NAKA90
Posted: January 19, 2019, 11:14 am

comments powered by Disqus

Steven Bonacorsi

Steven Bonacorsi is the Founder of the Lean Six Sigma Group, President of ISLSS, and Lean Six Sigma Master Black Belt

Steven Bonacorsi, President at the International Standard for Lean Six Sigma (ISLSS)
- Master Black Belt in Lean Six Sigma Methodology.
- Expert in Kaizen event for rapid project execution.
- Certified PMP (Project Management Professional)
- Masters in Business Administration (MBA)
- Masters in Computer Information Systems (MS-CIS)
- Numerous IT certifications.
- Over 20 years of Professional Business Consulting experience at the C-Level.
Executive Master Black Belt leading $ billion business transformation projects globally in multiple Industries. I am a leader who delivers results.